Phillips フィリップス ソニッケアーの特徴〜失敗しない電動歯ブラシの選び方

音波水流で歯垢を除去する電動歯ブラシ

音波水流

毎分31,000回の超高速振動と幅広いふり幅の組み合わせで液体流動による洗浄力(音波水流)を発生。
音波水流が発生することにより、歯のすきまや歯周ポケットなどの歯ブラシの届きにくい部分の歯垢を効率的に除去します。

 

歯と歯ぐきにもやさしい

ソニッケアーは音波水流で歯垢を除去するので、歯や歯ぐきにあまり負担をかけすぎることなく磨くことができます。

水流で歯垢を落とすということは、水分がないと水流を起こすことができません。
唾液の分泌が少ない高齢者などにはあまり向いていません。
使用される際はブラシに水分を充分含ませてから磨かれることをおすすめいたします。

 

ブラシの種類が少なくてすむ

ブラウンやパナソニックでは、ホワイトニング用や歯ぐきケア用、歯間用などいろいろなスペシャルケア用のブラシがありますが、フィリップス ソニッケアーは1本でホワイトニングや歯ぐきケアができるブラシを採用してます。
そのため、ブラシを交換して何度も磨く必要がありません

 

紫外線除菌器が付属

一部の機種(HX9172/10,HX6531/10)には紫外線除菌器がついています。
ブラシのばい菌が気になる方は、おすすめです。

 

フィリップス ソニッケアー シリーズはすべて31,000回(1分間)の高速振動

他メーカーでは上位機種の3〜5機種は同じ振動数を採用し、下位機種は回転数が遅くなるのですが、
ソニッケアーシリーズは、上位機種から下位機種まですべて同じ振動数を採用しています。