初めての電動歯ブラシ予算別選び方〜管理人のおすすめ!

手磨きから初めて電動歯ブラシを購入・検討される方へ

初めて電動歯ブラシを購入しようと考えている方は、
どのようなメーカー・機種を選べばいいのか非常に迷われると思います。

 

いろいろな考え方があるとは思いますが、
ここでは管理人が考える初心者の方の電動歯ブラシの選び方についてご案内します。

 

どのメーカーがいいのか?

 

いろいろなメーカーから電動歯ブラシは発売されていますが、
まず、実績・信頼があり、売れているメーカーのものを選ぶのがいいと思います。

 

私が販売員をやっているとき売れていた電動歯ブラシは
フィリップス、パナソニック、ブラウンです。
また、この3社は、修理の依頼も比較的少ないメーカーだとも言えます。
すぐに壊れたらいやですよね?

 

色々なメーカーで迷われているのであれば、まずこの3社から選択すればいいと思います。

 

売れている電動歯ブラシは、替えブラシもすぐ手に入る

もう一つ、売れている電動歯ブラシを選んでいただきたい理由は、
ネットはもちろんなんですが、家電量販店、ディスカウントストア、ドラックストアなど
いろいろな所に替えブラシが置いてあるということです。
比較的小さなお店でも置いてあることが多いです。

 

売れているからこそ、小さなお店でも定番化されていて置いてあるということです。

 

やはりお店側も売れてない替えブラシの在庫は多く持ちたくないと思うのが当然ではないでしょうか?

 

とりあえず、電動歯ブラシを使ってみたいという方へ おすすめ商品

とりあえず、使ってみようと思われる方は、良ければ使い続けるし、あまり良くなければ
また、手磨きに戻してもいいかなと思っている方だと思います。

 

ですから、あまり予算はかけたくないのではないでしょうか?
しかし、電動歯ブラシの良さを少しでも知っていただくためには
1,000円〜4,000円くらいの予算をご用意ください。

 

もちろん、電動歯ブラシにはもっと安いものが多く存在します。しかし、それでは電動歯ブラシの良さをわかってもらえないまま、結果的にまた手磨きに戻ってしまったということになりかねません。
そういう意図のもとにこのおすすめ商品をご紹介させていただきます。

 

※ここでは、充電式のものでご家庭で使用するタイプのもので、値段の割には優れているものを選んでみました。

 

1,600円(2014.02.08現在amazon価格)
※回転式の代表ブラウンの電動歯ブラシ。上位機種よりは、歯垢除去能力は劣りますが、
初めての方にはおすすめです。コストパフォーマンス的にも優れています。

 

3,680円(2014.02.08現在amazon価格)
※音波式の代表フィリップス。やはり上位機種のものより歯垢除去能力は劣りますが、
初心者におすすめです。

 

※パナソニックの製品は、この価格帯では充電式のものがありませんので、
ここでは割愛させていただきます。

 

ブラウンの特徴:ブラシが左右に反復回転しながら磨いていきます。
歯を包み込むような形状のブラシが歯や歯ぐきの間にまで入り込んで歯垢を除去します。

 

フィリップスの特徴:ブラシが左右に振動しながら、水流を起こすことにより歯や歯ぐきの間の歯垢を除去します。

 

ブラウンとフィリップスどちらがいい?

難しい質問です。好みの問題もありますし・・・
個人的な意見ですが、一般的にはブラウンの方が歯と歯の間の歯垢除去能力は上で
歯のツルツル感は、フィリップスの方が上のように思います。

 

あと、ブラウンは磨いてる感があるけど、
フィリップスは、磨いている感じがしないといわれることがあります。
慣れてくれば問題ないと思いますが、最初は戸惑うかもしれません。

 

ちなみにパナソニックの特徴は、フィリップスと同じ音波式ですが、
パナソニックの方が小刻みに振動し、小さめのブラシで細かいところまで磨いていくという特徴があります。

 

最初から値段の高い機種を購入するのに抵抗がある場合は、安い機種をまずは試されてください。

 

先ずはこれらの機種で電動歯ブラシの「短時間で、歯垢を落としてくれる」という良さを感じてください。