口腔洗浄機〜歯並びの悪い方や歯ブラシが使用しづらい歯列矯正装置をされている方におすすめ!

口腔洗浄器の良さは?

通常の歯磨きではどうしても磨き残しやすい場所があります。
そういうところをカバー(ケア)してくれるのが口腔洗浄機です。

 

タンクに水を入れてノズルから水が噴射されます。
水流(水の力)で食べかすを除去してくれたり、歯ぐきに当ててマッサージをする機能を持っているものもあります。
また、歯周ポケットもピンポイントでケアできます。

 

歯並びの悪いところや奥歯と奥歯の間、歯と歯ぐきの間、
矯正器具やブリッジのまわりなどに使用すると効果的です。

 

歯ブラシが使用しづらい歯列矯正装置をされている方などにおすすめです。

 

商品はコードレスの充電式、乾電池式のものと交流式のものがあり、
水流を段階的に調整できるものがあります。

 

乾電池式、充電式のものはタンク容量がないものが多く時間的にも40秒〜50秒程しか持ちません。
本格的に使用されたい方は、交流式のタンク容量が大きいものを購入してください。

 

持ち運びをされたい方(ポータブル)は乾電池式をおすすめいたします。

 

また、フィリップスからは「エアーフロス」とう考えの口腔洗浄機が発売されています。

 

交流式と充電式
交流式とは簡単に言うとコンセントにつないだ状態でないと動かないと考えてください。
交流式のものの方が、水の容量が大きく、長時間使用できるものが多いのが特徴です。

 

充電式は、充電が終わるとコードレスの状態で使用が可能ということになります。
コードレスということは、本体を手に持って使用するわけですが、タンク部分も一体となっているため
あまり重くすると手に負担がかかるため比較的タンクの容量が小さく、長時間は使用できません。

口腔洗浄機記事一覧

口腔洗浄機を使う意味・理由は?どのような効果があるの?

口腔洗浄機、ジョットウォッシャーと呼ぶ場合もあります。存在は知っていて、水流が出てきて、水の力で歯間などを掃除するくらいのことはご存知の方も多いと思います。しかし、実際電動歯ブラシを使っているのに口腔洗浄機まで購入する意味があるのか?どんな効果があるのと思っている方もいるのではないでしょうか?そこで...

≫続きを読む

 

フィリップスエアーフロスウルトラ HX8322/01

2015年秋発売モデル今回エアーフロスから「エアーフロスウルトラ」となりバージョンアップしました。エアーフロスHX8216/02との違い●噴射回数をカスタマイズ可能 自分の好みに合わせて噴射回数を1回、2回、3回と選べるようになりました。●ノズルが新しくなりました。 今まで以上に広範囲を洗浄できるよ...

≫続きを読む

 

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8216/02

2015年秋発売モデル型落ち機種HX8234/08からの変更点は特にありません。自動連続噴射機能で30秒間で歯間がすっきり。1秒ごとにとなりの歯間へ移動することにより30秒でお口がすっきり。(※HX8215/22は連続噴射機能はありません)今回色違いのピンクモデルHX8226/02と連続噴射機能なし...

≫続きを読む

 

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8234/08

2014年10月発売のモデルです。今回ピンク色のモデルも同時発売されました。型落ち機種HX8230/08からの変更点は性能的には特にありません。付属品でトラベルケースの付属がなくなりましたが、ノズルが1本付属から2本に増えました。自動連続噴射機能で30秒間で歯間がすっきり。1秒ごとにとなりの歯間へ移...

≫続きを読む

 

フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8230/08

口腔洗浄器に属する商品ではありますが、他メーカーの商品とはちょつと違います。エアーフロスという考え方で、水と空気の力で食べかすなどを吹き飛ばすというしくみです。歯間を効果的に洗浄するための歯磨きを補助するものとして作られています。デンタルフロスや糸ヨウジ、歯間ブラシの代わりをするものという考え方で、...

≫続きを読む

 

ブラウン 口腔洗浄機 MD20 オキシジェット イリゲーター

水圧の調整ができるの(5段階)はもちろんですが、水流が2つあり、ひとつは、いわゆるまっすぐ噴射される水流、もうひとつは、水流がらせん状に噴射されるミクロバブル回転水流という機能です。いわゆる単一方向だけの水流ではないので、効果が高いわけです。このミクロバブル回転水流は、Amazonのレビューを見ても...

≫続きを読む

 

パナソニック ジェットウォッシャー EW-DJ61(交流式)

2014年夏発売のモデルです。EW-1250Pの後継機種となりまます。本格的なケアがしたい方におすすめです。EW-1250Pからの変更点は、タンク容量が小さくなり650mlから600mlとなりました。(時間にすると10秒程度すくなくなっていますが特に気にならないですね)一番の変更点は前の機種はジェッ...

≫続きを読む

 

パナソニック ジェットウォッシャー EW1250P(交流式)

水流が無段階調整。タンク容量が大きいので、本格的なケアができます。ブラシでは磨き残しやすい場所を心地よくケア。この商品には新しい機種(後継機種)が発売されています。2014年夏発売 ジェットウォッシャー EW-DJ61特 徴: タンク容量が約650mlと大容量(約2分)      水流が無段階調整付...

≫続きを読む

 

パナソニック ジェットウォッシャー EW-DJ51(充電式)

2014年9月発売のモデルです。充電式のコードレスタイプです。防水設計がなされているのでお風呂などでの使用が可能です。特 徴: タンク容量が約130ml(約35秒)      ジェット水流、バブル水流(ノーマル、ソフト)付属品:ノズル1本付き充電方式:充電式(約15時間フル充電で約15分使用可能)電...

≫続きを読む

 

パナソニック ジェットウォッシャー EW-DJ40

ノーマルモードとソフトモードの2つのモードが用意されています。交流式のEW-1250Pと比べるとやはりタンク容量が小さくなります。特 徴: タンク容量が約165mlと大容量(約40秒)      ノーマルモード、ソフトモード付属品:ノズル1本、携帯に便利なタンク収納式充電方式:充電式(約8時間フル充...

≫続きを読む

 

パナソニック ジェットウォッシャー EW-DJ10

持ち運びに便利な乾電池式です。モードやタンク容量など性能は、パナソニック EW-DJ40と同じです。特 徴: タンク容量が約165mlと大容量(約40秒)      ノーマルモード、ソフトモード付属品:ノズル1本、携帯に便利なタンク収納式充電方式:乾電池式(単3アルカリ電池×2本または単3充電式電池...

≫続きを読む

 

デントール〜歯周病の奥まで届く特許取得口腔洗浄機

これは口腔洗浄機というよりは歯周ポケットの奥まで磨ける電動歯ブラシといった方がいいかもしれません。その理由は、1束の細いブラシをジェット水流とともにノズルから押し出す仕組みだからです。口腔洗浄機というのはあくまでも水流で歯周ポケットを掃除するんですけどそれでは歯や歯茎の密着しているところは掃除できな...

≫続きを読む