失敗しない電動歯ブラシの比較と選び方〜各機種の違いやおすすめ商品をご紹介〜初心者や購入を予定・検討中の方必見!

電動歯ブラシの購入や買換えを検討中の方の参考になればと思います。

 

こんにちは。管理人のつよしです。
私は、つい最近まで家電量販店の理美容・健康コーナーで
電動歯ブラシをメインに販売の仕事をしていました。

 

電動歯ブラシ歴は約15年になります。
主にブラウンの電動歯ブラシを使用しています。

 

このサイトは、私が販売員時代に得た知識を生かして立ち上げました。

 

同じメーカーで見た目も一緒だけど、これとあれはどこが違うの?

 

この安い機種じゃ、だめなの?

 

初めて電動歯ブラシを使うんだけど、どれがいい?

 

その他、いろんな質問を受けてきました。
そんな、疑問に思うようなことを商品の紹介ととともに豆知識を織り交ぜながら、比較していきます。

 

電動歯ブラシユーザーの立場、販売員の立場、お客さんの立場から各機種の違い・比較・選び方をご紹介してきます。

 

電動歯ブラシ初心者の方、購入や買換えを予定・検討中の方に是非見ていただきたいサイトです。また、交換用の替えブラシを購入される方も参考にされてください。


電動歯ブラシが手放せない体質となりました。

さて、話はかわりますが、私は電動歯ブラシ歴12年になります。

 

もともと、歯並びが悪く歯医者さんの定期検診に行くと、「磨き残しが多いですね」とか
「去年より歯周ポケットが深くなってます」と言われていました。
(忙しくて1年に1回しか定期検診にいっていませんでした)

 

また、歯石をとってもらうのですが、血が大量に出て、痛くて痛くてたまりませんでした

 

そんな時、歯医者さんからすすめられて電動歯ブラシを購入することを決意しました。
その当時で価格が1万円少し切るくらいのものでした。
えっ!と思いました。だって普通の手磨き歯ブラシだと100円とか200円ですよね?
手磨きと比較すると随分高いな〜 それだけの価値があるのかな〜 というのが正直な感想でした。

 

しかもブラシを3か月に1回交換する必要がある?1本1,000円?
でもボーナスも出たことだしと思い、思い切って購入しました。

 

早速、家に帰って、取扱説明書を読み使ってみました。
最初は磨き方に戸惑いました。手磨きと比べて、手を動かすのではなく、ずらしていく磨き方です。
でも、慣れればなんてことはないものですね。

 

最初に電動歯ブラシを使った感想ですが、
私の場合、磨くたびに1週間ほど、歯ぐきから血が出ていました。
大丈夫?と思いながら使い続けていくと、やがて出血は止まり、
歯ぐきがしまった感じがしてきました

 

あとから電動歯ブラシを使っている人、何人かに聞いたのですが、
1週間?と驚かれました。1日、2日出血した人はいたのですが、1週間続いたという人はいませんでした。
よっぽど、歯ぐきが弱っていたというか、ゆるゆるだったんでしょうね?
(タバコを吸っている方には多いと聞いたことがあります)

 

もちろん、「つるつる感」も手磨きとは違い、びっくりしました。

 

あれから12年、今では電動歯ブラシが手放せない体質となってしまいました。

やっぱり電動歯ブラシにしてよかった!!

さて、話はかわりますが、私は電動歯ブラシ歴12年になります。

 

もともと、歯並びが悪く歯医者さんの定期検診に行くと、「磨き残しが多いですね」とか
「去年より歯周ポケットが深くなってます」と言われていました。
(忙しくて1年に1回しか定期検診にいっていませんでした)

 

また、歯石をとってもらうのですが、血が大量に出て、痛くて痛くてたまりませんでした

 

電動歯ブラシを使い始めて以来、
歯医者さんの定期検診に行っても、歯石とりが怖くなくなりました。
今では、ほとんど痛くもないし、出血することもほとんどありませし、以前と比べて短時間で済みます。
(今は、半年に1回定期検診にいってます)

 

歯医者さんからも、ほめられるまでになりました。
でも、いくら電動歯ブラシでも完璧ではないのでフロス(糸ようじ)も併用しています。

 

電動歯ブラシは、きれいにしてくれるのはもちろんですが、
気に入っているのは、やはり短時間できれいにしてくれるところです。

 

手磨きで10分〜12分かかるとことを2分間でいいんですよ!
朝の10分昼休み時間の10分って貴重じゃないですか?しかも毎日のことですよね?

 

私は、やはりこの「時短」が一番気に入ってます。

 

電動歯ブラシは、手磨きに比べて、本体の価格も高いし、替えブラシも3か月に1回交換しなくてはいけません。コスト的には高いもです。

 

でも、考えてください。
将来、歯槽膿漏になったり、虫歯になったり、入れ歯になったり、あとから高くつく可能性があります

 

あとから高くつくのであれば、今、電動歯ブラシを使われたらどうでしょうか?

 

このサイトでは電動歯ブラシの各機種の違いや比較・選び方をご紹介していきます。

 

電動歯ブラシ初心者の方や購入や買換えを予定・検討中の方のためになるべく失敗しないような比較サイトにしました。