電動歯ブラシのメリットとデメリット〜失敗しない電動歯ブラシの選び方〜購入を考えている方へ

電動歯ブラシのメリットとデメリット

やはり電動歯ブラシの最大のメリットは短時間できれいに磨けることだと思います。

 

通常、電動歯ブラシで2分間磨きますが、
手磨きで10分〜12分磨いたのに相当する歯垢除去能力といわれています。

 

また、磨き癖が少なくなるのも魅力です。
手磨きだと、どうしても磨き癖が出て右上は磨けてるけど左下は磨けてなかったりすることがあります。
時間がないときなど、最後のほうは「ちょちょちょ」で終わらせたりと、かなりばらつきが出たりします。

 

朝、時間がない人やめんどくさがりやさんには最適です。

 

もちろん、ちゃんと磨けるということは、ちゃんと歯垢も除去できるわけで
口腔内の口臭対策にもなります。

 

ただ、やはり電動歯ブラシでも100パーセントは歯垢除去できません。やはり限界はあります。

 

私の場合は、夜、電動歯ブラシで磨いた後に、フロス(糸ようじ)でのケアをしています。
また、半年に1回定期健診と歯石とりを兼ねて歯医者さんに行ってます。

 

手磨きしていた頃は、歯石とりが苦痛でした。痛くて、血も出ますし、、、、、
電動歯ブラシに変えてからは、ほとんど痛くなく、血もほとんど出ません。
これもメリットかもしれませんね。

 

デメリットはないかというと
やはり、電動歯ブラシ本体も高いものでは2万円ぐらいしますし、
替えのブラシも3か月で交換が必要です。ブラシは1本 1,000円ぐらいしたりします。
(最近ではアマゾンで本数が多いお得パックを購入すると1本500円ぐらいで購入できます)

 

また、正しい使い方(磨き方)をしないと歯や歯ぐきを傷めたりすることがあります。

 

でも、電動歯ブラシを使わなかったがために

 

後々、「高くついた」ということにならないために現在も電動歯ブラシを使っています。