ブラウン オーラルB プロフェッショナルケア2000 D205242N〜優れた歯垢ケアのベーシックモデル

プロフェッショナルケア2000 D205242N

ベーシックモデル

 

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ プロフェッショナルケア 2000 2モードタイプ D205242N

 

2013年春発売のモデルです。ブラウンの電動歯ブラシ 上から5番目の機種です。
ベーシックなモデルです。

 

回転数:3D丸型回転 上下運動:40,000回(毎分) 左右反復回転:8,800回(毎分)

 

モード:クリーンモード・やわらかクリーンモード(2モード)
(モードについての詳しい説明はこちらをご覧ください)

 

付属ブラシ:ベーシックブラシ、ホワイトニングブラシ

 

充電方式:充電式(非接点充電方式)最大22時間 充電池:ニッケル水素電池

 

電 圧:100ボルト(海外での使用はできません。変圧器が必要)

 

付属ブラシですが、ひとつ上の機種までは、毎日磨き用として「歯間ワイパー付ブラシ」が付属していましたが、この機種からは、毎日磨き用として「ベーシックブラシ」が付属しています。 やはり、「歯間ワイパー付ブラシ」の方が歯垢除去能力は上になります。後からブラシだけを購入することは可能ですので、個人的には歯間ワイパー付ブラシを使用することをおすすめいたします。

 

ひとつ上の機種D205353Nとの違い

  • モードが2モードになります(ホワイトニングモードがありません)
  • 付属ブラシが2本となります(ベーシックブラシ、ホワイトニングブラシ)
  • ブラシ収納フォルダーが、ブラシを立てて置くタイプにかわり、2本しか置くことができません。
  • 価格的には上位機種と比べて、1,500円〜2,000円高くなります(2013.11.20現在)

 

この機種は、一つ上の機種に比べて価格が高くなっています。モードが減ったり、ブラシ収納ホルダーも4本から2本と少なくなったりと、なぜ安くならないのかと思われる方もいるかと思いますが、これは、一つ上の機種(D205353N) の方が人気があり、競合店との競争が激しく、値段が下がっていって、このような逆転現象が起こっているのだと思います。これは、電動歯ブラシに限らず他の家電商品でもよくみかけることです。

 

ブラウンの替えブラシについてですが、ベーシックブラシが付属しているのに歯間ワイパーブラシを使用していいの?
あるいは、合うの?(ぴったりハマるんですか?)という質問を何度か受けたことがあります。
結論から言いますと、合いますし、使用できます。
また、この機種は回転数も上位機種と同じ回転数です。
歯間ワイパー付ブラシを使用することにより上位機種と同じ歯垢除去力を発揮してくれます。
ベーシックブラシが付属していますので、歯間ワイパー付ブラシを購入されて比べていただければ、違いは実感されると思います。

 

 

プロフェッショナルケア2000 D205242N 付属の替えブラシ(交換用)