電動歯ブラシのモード、それぞれの違いや意味とは?

電動歯ブラシのモード、どれで磨いてもいいわけじゃないの?

電動歯ブラシ、機種によってはモードがいろいろあります。

 

ホワイトニングモード、マッサージモード、ハグキケアモード、ガムケアモード他
とにかく多くのモードがあります。

 

やはり、ホワイトニングをするときはホワイトニングモードが一番適しています。
また、歯ぐきをマッサージするときはマッサージモードが一番適しています。

 

しかし、必ずこのモードでホワイトニングしたり、マッサージしたりしなくてはいけい。
そんなことは一切ありません。

 

適している、より効率がいい動きをしているというように考えてください。

 

なので、ホワイトニングモードがついていない機種でも
ホワイトニングブラシを使用して磨くことは可能です。

 

ひとつの例ですがブラウンの
すみずみクリーン&つるつるホワイト D12023WEという機種には
ホワイトニングモードが搭載されていないにも関わらず、
ホワイトニング用ブラシが付属しています。

 

これは、通常モードでも使用可能ですよということですよね。

 

もちろん、歯ぐきをケアする場合も
必ずしもハグキケアモードやマッサージモードで
磨かなくてはいけないということはありません。

 

適しているモードというのは間違いないのですが、
通常モードで磨いても問題ありませんよ。

 

電動歯ブラシを購入される時の参考にしてくださいね。