電動歯ブラシ 型落ち製品と新商品どちらを買うべき?


準備はできていますか?キャッシュレス決済時のポイント還元に便利なカード。

電動歯ブラシ 旧製品(型落ち製品)と新製品どちらを買うべきか?

電動歯ブラシは、だいたい1年周期で新製品が発売されることが多く、
春と秋に新製品が導入されることが多いです。

 

なかには半年で変わるものもあれば、2年程かわらないこともあります。

 

一般的には、今ある機種の後継機種として発売されます。

 

例えばブラウンの「プラチナブラック7000シリーズ」であれば
D365356X(新製品)←D345456X(旧製品)

 

フィリップス ソニッケーアーの「ダイヤモンドクリーンシリーズ」であれば
HX9313/06(新製品)←HX9303/04(旧製品)

 

私の知る限り、ここ数年は各メーカーとも新製品が出ても
あまり大きく性能が変わることがありません。

 

ブラウンの上位機種は回転数:3D丸型回転 上下運動:40,000回(毎分) 左右反復回転:8,800回(毎分)

 

フィリップスソニッケアーの上位機種は振動数:毎分31,000回

 

いずれも、ここ数年変更はありません。

 

「モード」に関しても型落ち商品と新製品では変わらないことが多いです。

 

これはパナソニックのドルツシリーズでも同じことが言えます。

 

ここ数年は色違いが出たりとか、付属ブラシや付属品が変わったりというような変更点が多いように思われます。

 

中にはまったく何も変わっていないのに
型番と化粧箱を変えて新製品として発売されるケースもあります。
(販売員時代に何度か見かけました)

 

これは製品が発売され時間がたつと価格が下がってくるので
新製品として発売し価格を戻す意図がメーカーにあるからです。

 

ですので、まず電動歯ブラシの購入を検討している際は
新製品と旧製品を比べてみてください。

 

回転数は違うのか?
モードは違うのか?
付属ブラシなどはどうなのか?

 

※付属ブラシは、あとからでも購入できるので
 回転数とモードが同じであれば、旧製品を検討されていいと思います。
(もちろん、型落ち商品が価格的に安い場合ですけど)

 

旧製品・型落ち商品を購入する際の注意点

 

新製品が発売されてしばらく経つと価格が下がってきます。
場合によっては新製品の方が安いこともあります。
注意が必要です。

 

新製品はキャッシュバックなどのキャンペーンがある場合があります。
普通、旧製品はキャンペーンなどはありません。
場合によっては新製品のキャンペーンで旧製品よりお得になる場合があります。

 

キャンペーンの有無を確認しましょう。